【WordPress】ログインしているユーザー情報を取得するwp_get_current_user()で取得できる情報色々。

2015.04.16

設置したWordPressにログインしているユーザーの情報を取得して色々したい

イメージ画像
WordPressではログインしている場合、現在ログインしているユーザー情報を取得することができます。
PHP:
//$userにユーザー情報が配列で格納されます
$user = wp_get_current_user();
取得できる情報はいろいろあるので特に使用頻度が高いものだと、
PHP:
echo $user -> ID; //ユーザーIDを取得
echo $user -> user_login; //ログインIDを取得
echo $user -> user_nicename; //サニタイズ後のログインIDを取得
echo $user -> user_email; //登録メールアドレスを取得
echo $user -> user_status; //ユーザーステータスを取得
echo $user -> display_name; //WordPress上の表示名を取得
くらいかなと思います。

他にも管理画面の表示に関する項目や、
簡単な内容ですが記事の操作関連(権限があるかないかなど)も取得できるようです。

ログインしているユーザーによって表示を変更したり、
権限ごとに違う機能を提供したりなど利用する幅はかなり広く使えるので、
サービス系CMSを構築している場合や、企業CMSとして採用している場合は
重宝すると思います。
← 【WordPress】ログインしているユーザーの権限を取得するcurrent_user_can()で取得できる情報色々。
【Owl Carousel】レスポンシブに対応したシンプルで簡単設置できるカルーセルのjQueryプラグイン →