【slick】レスポンシブに対応したカルーセル・スライダーjQueryプラグイン

2015.03.11

レスポンシブホームページに簡単に設置できて複数のブレイクポイントを持たせることができる柔軟なカルーセル

イメージ画像
ホームページ制作時にカルーセルやスライダーを設置するケースはかなりあると思います。
最近ではレスポンシブに対応させないといけない、
スマートフォンでも閲覧するから、
できるだけ軽量なスライダーを設置したいなどの場合もあると思います。

そんな時にカルーセル・スライダーとして使えるのが、
slick」です。

スライダーのナビゲーションを付けれたり、
スライドの動作に対して機能を追加したりもでき、
ブレイクポイントを複数設定して、
各ブレイクポイントでの見せ方を変更することも可能です。

あとはLazy Loadと連携したりという機能もあります。

とりあえずデフォルトでもかなり簡単に設置して使用することができます。

参考にしたホームページ・ブログ- I thank for this article. -

← タブで構成されたエリアをレスポンシブでアコーディオン構成に変更するサンプル
【MeanMenu】レスポンシブホームページで設置するレスポンシブメニューを簡単に作成できるjQueryプラグイン →