Facebookアプリなどいいねボタンやシェアボタンで必要になるOGP内のmeta情報「fb:admins」を調べる簡単な方法

2015.02.06

いいねボタンやシェアボタンを設置する時に忘れてはいけないOGP設定

いいねボタンやシェアボタンなどのFacebookのウィジェット的なものを自分のホームページに設置したいときは、
Facebook Developersを使うのですが、
設置の時にOGP設定も忘れずにしましょう。

そのOGP設定の中にfb:adminsかfb:app_idを入力する必要があります。

fb:adminsとfb:app_idのどちらを設定すればいいのか?

OGP設定の中にはmeta情報としてfb:adminsやfb:app_idを設定するのですが、
fb:adminsとfb:app_idのどちらを設定したほうがいいのか迷うと思います。

fb:adminsは個人のIDに紐づくため、
複数人で管理する場合はfb:app_idを設定してアプリとして管理するほうががいいみたいです。

とりあえず設定だけでもという場合はfb:adminsでも問題ないようですし、
いいかどうかは別としてfb:adminsとfb:app_idは無くても動作するという報告もあるようです。

fb:adminsを知りたいときはhttp://graph.facebook.com/にアクセスするとわかります

自分のFacebookページにアクセスすると、
https://www.facebook.com/◯◯◯◯
※◯◯◯◯は自分のFacebookページのディレクトリ
と表示されると思います。

その◯◯◯◯を、
http://graph.facebook.com/◯◯◯◯
という形にしてアクセスすると、
HTML:
{
   "id": "xxxxxxxxxxxxxxx",
   "first_name": "xxxxxxxxxxxxxxx",
   "gender": "xxxxxxxxxxxxxxx",
   "last_name": "xxxxxxxxxxxxxxx",
   "link": "https://www.facebook.com/◯◯◯◯",
   "locale": "ja_JP",
   "name": "xxxxxxxxxxxxxxx",
   "username": "xxxxxxxxxxxxxxx"
}
と表示されます。
※xxxxxxxxxxxxxxxは英数字などの文字列になります

その表示された文字列の一番上にあるidの欄にある数字の羅列がfb:adminsに入力するIDとなります。

参考にしたホームページ・ブログ- I thank for this article. -

← 【Google Analytics Dashboard for WP】Wordpressの管理画面内のダッシュボードにgoogleアナリティクスを表示するプラグイン
【Google XML Sitemaps】googleウェブマスターツールに送信するsitemap.xmlを自動化するwordpressプラグイン →